Keiko Sunakawa - 砂川 恵子

Keiko Sunakawa 砂川 恵子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

エイジング・ビューティーをテーマにシニア女性向け美容情報を発信。お客さまの魅力アップを目指す

Advertising

Creation

Who is Keiko Sunakawa?

セミナー、雑誌やウェブのビューティー撮影、ファッションショーのヘアメイクなど、幅広く活躍。近年はエイジング・ビューティーをテーマに、「きらめきMSメーキャップ」
「オトナのための”ちょい高チーク”」など、シニア女性向け美容情報を発信したり、メイクソフトの研究をしている。

資生堂ブランドでは、「クレ ド ポー ボーテ」「インテグレートグレイシィ」の色つくり、技術教育担当を経て、現在は“大人の七難すんなり解決“のトータルブランド「プリオール」を担当。発売当初の製品開発から、CMやポスターなど宣伝広告の女優・モデルのヘアメイク、イベントなどのチーフを務める。

仕事の上では「ハッピー」を大切にし、ヘアメイクを通じて、資生堂商品のPRとお客さまの魅力アップを目指している。

1994年入社、資生堂ヘアメイクアップアーティスト。資生堂によるヘアメイクアップアーティスト育成所「SABFA」卒業。

広告・CM

ELIXER PRIOR / PRIOR / INTEGRATE GRACY ほか

雑誌

VOGUE / ELLE / marie Claire / Precious / Domani / STORY / SPUR / VOCE / 美的 / FRAU / HAIRMODE / 花椿 / クロワッサン / Premium / 婦人公論 / サンキュ ほか

ショー・イベント

未来の花咲くパーティ2016(ヘアメイクチーフ) / ESCADA ほか

〔TOKYO COLLECTION 〕

YUKI TORII(チーフ) / HIROKO KOSHINO ほか

著書

SABFA’S MAKE UP BASIC(著:SABFA)

経歴・実績を見る