鎌田由美子がヘアメイク総合チーフを担当!TOKYO KIMONO COLLECTION
Show&Event

鎌田由美子がヘアメイク総合チーフを担当!TOKYO KIMONO COLLECTION

10月4日に日本橋にて、4メゾンによるきものファッションショーを開催

  • 鎌田 由美子
  • 黒木 久美子
  • 新城 輝昌
  • 西森 由貴
  • 寺田 祐子
  • 中川 まどか
  • 松井 怜
  • 小林 太郎

2019年10月4日に、日本橋三井ホールCOREDO室町1にて日本最大級のきものイベント「きものサローネin 日本橋」の核となるきものファッションショー「TOKYO KIMONO COLLECTION」が開催され、ヘアメイク総合チーフの資生堂トップヘアメイクアップアーティスト鎌田由美子はじめ8名からなるSHISEIDOチームがヘアメイクを担当しました。

このショーはパリ・ミラノ・ロンドン・ニューヨーク・東京、世界5都市で行われるファッションウィークの関連イベントとして開催されており今年で8回目を迎え、京都から4つの工房が参加。鎌田がチーフを務めるのは今回で4回目となります。

1st Stage:京鹿の子絞振興協同組合

単独のショーは初となる「京鹿の子絞振興協同組合」。メイクは優しいベージュのアイカラーに肌を美しく演出するレッドリップを。10月21日発売のクレ・ド・ポー ボーテ KIMONO DREAMより。
ヘアは巻貝のようなモダンなシニヨンで、はんなり&モダンな雰囲気に。

<使用商品>
Eye:クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルール クアドリn 320 ドレイプドインベルベット
Lip:クレ・ドー・ポー ボーテ ルージュアレーブル カシミア 512 レッドパッション
Face Powder:クレ・ド・ポー ボーテ プードルコンパクトエサンシエル 101 ブルーミングチェリー

2nd Stage:室華風

今回はシックなモノトーンの作品群を発表。
ヘアは優美なアップスタイル。メイクはチークと目元を艶やかに仕上げ、上品なリップで洗練された印象に。こちらでもクレ・ド・ポー ボーテのKIMONO DREAMコレクションアイテムを使用しました。

<使用商品>
Eye:クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルール クアドリn 320 ドレイプドインベルベット
Lip:クレ・ドー・ポー ボーテ ルージュアレーブル カシミア 512 レッドパッション
Face Powder:クレ・ド・ポー ボーテ プードルコンパクトエサンシエル 101 ブルーミングチェリー

3rd Stage:青野保夫

ろうけつ染作家だからこそ出せる色彩のきもので和装と洋装、融和と混沌がテーマ。
メイクは太めのアイラインにつけまつ毛をオンし、ビビッドなオレンジリップをポイントに。
ヘアはショート風にアレンジし、ピアスをコーディネート。アグレッシブな女性を演出しました。

<使用商品>
Eye:SHISEIDO MAKEUP インナーグロウチークパウダー 01、05
Eye:SHISEIDO MAKEUP アーチライナーインク 01
LIP:SHISEIDO MAKEUP ラッカーインクリップシャイン305

4th Stage:Jotaro Saito

今シーズンのテーマはBalance Control シンプルなデザインで大胆な色使い。
ヘアはロープシェイプをアクセントにストリート感覚のカジュアルシニヨンにJOTARO SAITOのオリジナルのゴールドモチーフをつけて。 
メイクのポイントはライトグレーのアイカラーで軽やかなスモーキーアイズに仕上げた目元に、甘いライラックカラーのリップを。ローズのチークで骨格を演出し都会を闊歩するモード感に華やかさをプラス。

<使用商品>
Eye:SHISEIDO MAKEUP エッセンシャリスト アイパレット 02
LIP:SHISEIDO MAKEUP カラージェルリップバーム 114 Lilac
LIP:SHISEIDO MAKEUP ラッカーインクリップシャイン 301 Lilac Strobe
Blush:SHISEIDO MAKEUP インナーグロウチークパウダー 10 Medusa Pink

ヘアメイクによる効果で、新鮮なビューティーの化学反応をもたらすことを心掛けています

これまで国内外のファッションショーでも多くヘアメイクをしてきた中で、着物ショーに携わるようになって10年程経ちましたが、デザイナーの想いをビューティーで表現するという事については和装も洋装も同じ感覚です。着物は基本の形が決まっているので、作家の作風や着る人の個性がより際立つものだと、表現すればするほど強く実感しています。
毎回、コレクションの2か月くらい前に作家さんと打合せをし、今回のテーマや表現したい事などを伺い、ヘアメイクデザインの構想を練ります。サローネのように1日に数ブランドを手掛ける場合は効果的なチェンジの作戦も考えて構築します。今回の京鹿の子絞振興協同組合のショーでは、着物のハギレを分けてもらい、髪飾りを手作りしたりもしました。
共に仕事を重ねてきた作家やデザイナーの方々は、ヘアメイクが自分の作品にどのような効果をもたらすかを認識しています。その上で私にキーワードやアイテムを提案されることも、すべて任せると仰ることもあります。ゆだねて下さる想いを常に新鮮な気持ちで受け止め、それぞれの作品にヘアメイクによる効果で、新鮮なビューティーの化学反応をもたらすことを心掛けています。
(鎌田由美子)

PHOTO(人物):菅野幸恵

鎌田 由美子 Yumiko Kamada

鎌田 由美子 - Yumiko Kamada

ラグジュアリーなヘアメイクを得意とし、特に和装においては着物とヘアメイクのトータルビューティーを追求。京都の伝統的な服飾文化を世界へ発信するファッションショー「ファッションカンタータFrom KYOTO」をはじめとし、「TOKYO KIMONO COLLECTION in 日本橋」や、日本を代表するキモノデザイナー斉藤上太郎氏のショーのほか、セミナーやステージ、テレビ出演、書籍出版、ビューティープロデュースなど幅広く活動している。8K、4K対応のメイクアップも。

鎌田由美子:プロフィール