広告、イベントを資生堂ヘアメイクに依頼。どうすればいい?
Other

広告、イベントを資生堂ヘアメイクに依頼。どうすればいい?

国内外の幅広い現場で活動する、資生堂ヘアメイクアップアーティスト。在籍する約40名のアーティストは、全員資生堂の社員。宣伝広告や、ショー・イベント、セミナー講師など、第一線で活動しています。

ヘアメイクを依頼してみたいけれど、化粧品は資生堂の商品でなくてもOK? ギャランティがけっこう高いのでは? 世界観をヘアメイクでどう実現するか、アーティストにいろいろ提案してほしい……。資生堂ヘアメイクアップアーティストに寄せられる疑問や相談に、担当プロデューサーの黒坂純子と土嶋昌代がお答えします。

「資生堂」というと、なんだか敷居が高そうに感じる……。

黒坂:よく、「メイクには資生堂の商品しか使えないのでしょうか」と聞かれることがあります。でもそんなことはなくて、ご要望に応じて柔軟に対応していますよ。

資生堂 ビューティークリエイションセンター 黒坂純子。ヘアメイクアップアーティストのマネジメントが主な担当

土嶋:グローバルに活躍し、書籍出版や個展開催など幅広く活動するプロのヘアメイクアップアーティストたちが所属していることもあり、「金額が高そう」といったイメージを持って問い合わせされる方もいます。
でも実際は、臨機応変に対応しています。アーティストの仕事の幅が広がると、私たちプロデューサーもうれしいので、まずはぜひ詳細をご相談いただきたいです。アーティスト人数、規模感、クレジット使用有無など双方の話し合いによって金額を確定させていただいています。

資生堂 ビューティークリエイションセンター 土嶋昌代。ファッション関連の依頼を中心に担当

どんな依頼を受けているの? 相談後の流れは?

土嶋:ファッション誌や美容誌などのほか、CDジャケットやMV、CMや広告、ポスターの撮影、ファッションブランドのショー、ルックブック制作など、幅広くお受けしています。
「ジャパンヘアドレッシングアワーズ(JHA)」をはじめとした受賞歴のあるアーティストが複数在籍していることもあり、美容学校のセミナー講師やコンテストの審査員、ヘアショーでの実演などの依頼も多くありますね。

雑誌や広告など、撮影時のモデル・タレントへのへアメイク

CDジャケットやMV撮影でのヘアメイク

ニューヨーク、パリ、東京などのコレクションバックステージで活躍するアーティストによる、イベントやショーのヘアメイク

最新のトレンドを知るアーティスト、受賞歴のあるアーティストによる、セミナー講師やコンテスト審査員、ヘアショーでの実演

黒坂:依頼の際は、「前のヘアメイクがよかったので」と、リピートで指名をいただくことが多いです。資生堂ブランドの商品広告撮影などでご一緒したタレントや女優、モデルの方々がアーティストを気に入ってくださるケースのほか、問い合わせフォーム、お電話でもご相談をいただきます。
担当するアーティストのご指名がない場合には、ヘアとメイクどちらに強みを持つアーティストがよさそうか、また、ジャンルやシーン、世界観などをうかがったうえで、もっとも適任のアーティストをご紹介させていただいています。

土嶋:希望される表現や世界観に応じて、実現のための具体策をアーティストがご提案します。資生堂のヘアメイクアップアーティストは美容に関する語彙も豊富で、微妙なニュアンスも的確に言語化し、わかりやすくお伝えするのが得意です。

黒坂:「金髪のアイドルを、撮影時だけ黒髪にしたい」というご相談を受け、実現したこともあります。「難しいかも……」という内容でも、まずはおたずねください。

依頼後の流れ。日程の都合などで指名アーティストによる対応が難しい場合には、依頼内容に合った別のアーティストをご提案する場合も

多様な依頼を受けている、資生堂ヘアメイクアップアーティストの強みって?

黒坂:ひとつは技術力の高さです。国内外で多種多様な現場を経験するアーティストたちは、多くの引き出しを持つと同時に、それぞれが独自の武器を磨き続けています。また、ヘアショーなどで実技をお見せする際の、圧倒的なパフォーマンス力、プレゼンテーション力にも定評があります。

土嶋:約40人のメンバーを抱える「チーム力」も強みです。モデルを数十人起用するような大きなショーの現場では、ヘアメイクアップアーティストを数十人規模で派遣します。日頃から密なコミュニケーションをとっているメンバー同士、ひとつのまとまったチームとして統制のとれた質の高いヘアメイクを提供しています。
アーティストそれぞれの豊富な経験を生かして、若いアーティストの教育、育成もしっかりと行っています。たとえば、パリやニューヨークなどのファッションウィーク終了後、バックステージでヘアメイクとして活動していたアーティストたちが、現地でトレンドになっているヘアメイクのやり方を若手に教える勉強会があります。40年以上に渡ってワールドコレクションでヘアメイクを担当してきた強みを生かし、つねに最新の学びを持ち帰って技術研鑽し続けているのも、私たちの特徴だと思います。