2019.7.12 SHOW&EVENT 新城 輝昌 Paris Men’s Fashion Week Vol.1「HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE」「Maison MIHARA YASUHIRO」「AURALEE」

「HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE」

HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE(オム プリッセ イッセイ ミヤケ)

ISSEY MIYAKEは今シーズン、パリメンズコレクションでHOMME PLISSÉのラインを発表。
開放的な公園を舞台に軽く伸縮性に富んだ衣装をまとったモデルやダンサー・ミュージシャンが躍動感あふれるパフォーマンスを披露。フィナーレは招待客を巻き込み会場全体が熱気あふれる印象的なショーイングになった。


〈メイク:谷口 丈児〉
限りなくナチュラルで自然な仕上がりのメイクアップ。肌の色むらやニキビ跡のみを丁寧にカバーし、眉の毛流れをしっかり整えることでクリーンな印象に。

〈ヘア:谷口 丈児〉
モデル一人ひとりの個性を生かしたヘアスタイル。
それぞれが持っているくせ毛のニュアンスを丁寧に整えたヘアスタイルと、自然なまとめ髪のバリエーションで自然体でアクティブな生活を送る現代の男性像を演出。


メイクアップ使用製品
Skin
-ウーノ
フェイスカラークリエイター

ヘア使用製品
-ウーノ
ニュアンスクリエイター
スーパーハードスプレー


「Maison MIHARA YASUHIRO」

Maison MIHARA YASUHIRO(メゾン ミハラ ヤスヒロ)

国内ブランドであるMaison MIHARA YASUHIROは、パリ市内のPalais de Tokyoにて20春夏シーズンコレクションを開催。アンダーグラウンドカルチャーへの憧れをテーマの1つに掲げ、様々なテイストの洋服がつぎはぎにミックスされたデザインを発表した。インターネットを通じ多くの情報があふれる世界にどっぷりとつかっている現代の若者を表現している。


〈メイク:谷口 丈児〉
フレッシュで自然な仕上がりのメイクアップ。
ニキビ跡のみを丁寧にカバーし、あえてノーメイクアップな部分を残すことで、フレッシュな印象に仕上げた。


メイクアップ使用製品
Skin
-SHISEIDO
シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション(9月1日発売)


「AURALEE」

AURALEE(オーラリー)

2015年春夏コレクションよりスタートしたAURALEEは、『世界中から厳選した原料と日本屈指の生産背景で、本当に良いと思う素材を追求する』というコンセプトを持つ日本のブランド。
2018年10月に東京都と繊維ファッション産学協議会が主催するファッションプライズ「FASHION PRIZE OF TOKYO」を受賞。先シーズンのレディースに続き、パリメンズでコレクションを発表した。
柔らかくしなやかな素材、繊細な色彩を重ねた生地に、丁寧に仕立てられたフォルムで穏やかでありながら洗練されたエフォートレスなルックを披露した。


〈メイク:新城 輝昌〉
ナチュラルな中に芯を感じさせる女性をイメージ。
コンフォートなスタイルに合わせ、肌のみナチュラルに整えてクリーンな印象に。
レディース数名のみ衣装のカラーに合わせオレンジとペールブルーを目もとにイレギュラーに乗せ、印象的に見せたアイメイクアップがポイント。

〈ヘア:谷口 丈児〉
モデル一人ひとりの個性を生かしたヘアスタイル。
それぞれが持っているくせ毛のニュアンスを丁寧に整え、ナチュラルな中にも洗練された美しさを感じさせた。

メイクアップ使用製品
Skin
-SHISEIDO 
シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション(9月1日発売)

Eyebrow
-SHISEIDO 
ブロウインクトリオ

Eyes
-SHISEIDO
カジャルインクアーティスト 07 10

ヘア使用製品
-STAGE WORKS
バウンシングプライマー
ストラクチャーホールド スプレー

-THE Grooming
バーム