2019.5.31 SHOW&EVENT 豊田 健治 Amazon Fashion Week TOKYO Vol.4「NEGLECT ADULT PATiENTS」「MUZE」「PRDX PARADOX TOKYO」

「NEGLECT ADULT PATiENTS」

NEGLECT ADULT PATiENTS(ネグレクト アダルト ペイシェンツ)

音楽事務所である株式会社WACKが立ち上げたブランド。
ブランドディレクターを務める渡辺淳之介が、 ”ANTi ADULTをテーマに大人になりきれずに大人になってしまった後悔をテーマに作られた。BISH等、WACK所属のアイドルをはじめ多種多様なモデルが登場。

〈メイク:豊田 健治〉
90sのティーンエイジャーから発想を得たメイクアップ。肌は極力ナチュラルに仕上げ、目もとと口もとにポイントを置きややレトロだがストリート感のある仕上がりに。

〈ヘア:豊田 健治 〉
メイク同様90s風のヘアスタイルを誇張してポップに表現。
薄くおろした前髪と立ち上げて後ろに流したフロントのヘアをアクセントにしたスタイルや、モデルのカーリーヘアを生かしたりと、自由なムードで仕上げている。

メイクアップ使用製品
Skin
-SHISEIDO
シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション

Eyes
-SHISEIDO
エッセンシャリスト アイパレット 05 07
インペリアルラッシュ マスカラインク 01

Cheeks
-SHISEIDO
インナーグロウ チークパウダー 03

Lip
-SHISEIDO
ヴィジョナリー ジェルリップスティック 214

ヘア使用製品
-SHISEIDO STAGE WORKS
バウンシングプライマー
パウダーシェイク
ストラクチャーホールドスプレー
スーパーハードスプレー


「MUZE」

MUZE(ミューズ)

MUZE(ミューズ)は石田正敏と柴原寛、2人のデザイナーが手掛けるメンズブランド。ミニマルかつストリートライクなアイテムを展開。
ブランドコンセプトに古き良きもの、伝統的なファッションを組み合わせることで、改めてファッションの本質を見直した。
明治15年創業の老舗ソックス・足袋ブランドである福助とストリートなアイテムでコラボレーションし、伝統とモダンが融合した新鮮なランウェイとなった。

〈メイク:藤岡 幹也〉
モデルの素を活かしたような、ほとんど何もしていないメイク。
赤みやトラブルなどを最小限にカバーし、ツヤを抑えた質感のノーメイクアップメイクアップ。

〈ヘア:藤岡 幹也〉
モデルそれぞれのキャラクターを生かしたスタイリング。
ドレッドやカーリーヘアはそのまま生かし、その他のモデルはウェットで束感ある質感に仕上げる。

メイクアップ使用製品
Skin
-SHISEIDO
シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション

ヘア使用製品
-SHISEIDO STAGE WORKS
ビーチエアースプレー
ジュレシェイク


「PRDX PARADOX TOKYO」

PRDX PARADOX TOKYO(ピーアールディーエックス パラドックス トーキョー)

PRDX PARADOX TOKYO (ピーアールディーエックス パラドックス トーキョー)はデザイナー、飛田莉恵が手掛けるユニセックスブランド。
ファッションの本質、いや人間の本質である「肉体」にフォーカスを当て、本来持つ内なる美をファッションを通じて表現している。
冒頭の日体大バーベルクラブに始まり、モデルとしてアスリートやドラッグクイーンなども登場し、スポーツ・ファッション・ライフスタイルなどの枠を超えた、躍動感のあるランウェイとなった。

〈メイク:藤岡 幹也〉
エネルギッシュな色使いのファッションに合わせ、目もとのフレームにブライトカラーをオン。モデルに合わせてブルーかレッドのカラーラインとカラーマスカラを施し、メンズモデルには眉頭にのみ同じようにカラーをプラスし、アクティブな印象に仕上げる。
目もと以外はメイクレスで、ナチュラルなツヤのある質感に。

〈ヘア:藤岡 幹也〉
スタイリングは個性を生かし、パートや毛先の形状などもモデルに合わせてバリエーションを出している。
ドレッドやカーリーなモデルはドライな状態を生かし、その他のモデルはウェットでラフな質感に仕上げる。

メイクアップ使用製品
Skin
-SHISEIDO
シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション

Eyes
-SHISEIDO
カジャルインクアーティスト 03 08
コントロールカオス マスカラインク 02

ヘア使用製品
-SHISEIDO STAGE WORKS
ビーチエアースプレー
ジュレシェイク