2019.3.28 SHOW&EVENT 鈴木 節子 NY Fashion Week Vol.2「Son Jung Wan」「Claudia Li」「SANDY LIANG」

「Son Jung Wan」

Son jung Wan(ソン・ジュン・ウォン)

韓国で人気のデザイナー アメリカの女優などセレブリティを顧客に持つ。

2005年ソウルメトロポリタンによる「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
今シーズンのテーマは、「Romance Returns」(ロマンスリターンズ)レトロでロマンティックなムードにインスパイアされた大胆さと遊び心のある、ドラマティックでフェミニンなコレクション。

〈メイク:鈴木節子〉
コレクションのレトロなムードに合わせた、50年代女優風のメイク。跳ね上げキャットアイライン、ブラウンレッドのリップ、頬にはビューティースポットを描き、レトロな女性らしさを演出するのがポイント。
眉は眉山のある優雅なアーチ型、アイラインはやや太く長めに、
リップは輪郭からくっきりと描く。仕上げに頬の高めの位置に、少し大胆に大きめのビューティースポット(魅力的なほくろ)を描く。

メイクアップ使用製品
Skin
-SHISEIDO メーキャップ
シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション

Eyes
-SHISEIDO メーキャップ アーチアイライナーインク 01

Cheeks
-SHISEIDO メーキャップ インナーグロウ チークパウダー 02 03

Lip
-SHISEIDO メーキャップ ヴィジョナリー ジェルリップスティック 223 228


「Claudia Li」

Claudia Li(クラウディア リー)

ニュージーランド出身 中国系の人気デザイナー

J.W.アンダーソンのもとでキャリアを積みブランドをスタートした。
今シーズンのテーマは、「modern and fresh」(モダンアンドフレッシュ)全アジア系モデルを起用して話題となった先シーズンに引き続き、アジア系キャストでのランウェイショー。
自由で大胆なアイデアで、素朴なモチーフを使いながらも都会的でモダンなコレクション。

〈メイク:鈴木節子〉
メイクアップは”Frost” looking(フロスト ルッキング)
霜で覆われたような艶消しのイメージで、肌はパウダーをたっぷり使用しマットな質感に、ほんの少しハイライトをきかせる。
眉は整える程度にソフトに描き、リップはモデレートなモーヴ。
ミニマルでフレッシュなルック。

メイクアップ使用製品
Skin
-SHISEIDO メーキャップ
シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション
-SHISEIDO メーキャップ トランスルーセント ルースパウダー

Eyes
-SHISEIDO メーキャップ ブロウインクトリオ
  
Lip
-SHISEIDO メーキャップ ヴィジョナリー ジェルリップスティック 210 211


「SANDY LIANG」

SANDY LIANG(サンディーリアング)

「季節やトレンドに関係なくいつでも気負わずに着られる服を作っていきたい。」をコンセプトに2014AWにデビュー。

〈メイク:石塚由香〉
コレクションのストリートな雰囲気にあわせたファンキーな印象の跳ね上げキャッツアイメイク。チークをほほ骨下にふんわりと入れ、骨格感を際立たせキリリと引き締まった印象に仕上げる。
それ以外は極力ナチュラルに仕上げ、透明感とツヤのある肌に仕上げる。

メイクアップ使用製品
Skin
-SHISEIDO メーキャップ
シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション

Eyes
-SHISEIDO メーキャップ アーチアイライナーインク 01 
-SHISEIDO メーキャップ
インペリアルラッシュ マスカラインク 01

Cheeks
-SHISEIDO メーキャップ インナーグロウ チークパウダー 05 06

Lip
-SHISEIDO メーキャップ ヴィジョナリー ジェルリップスティック 202 203