• TOP
  • 季節
  • コスプレじゃない!ハロウィンメイク

コスプレじゃない!ハロウィンメイク

資生堂ヘアメイクアップアーティスト林佐知子がちょっとおしゃれなハロウィンメイクを紹介します

2018年10月末のイベントといえばハロウィン。日本でも海外諸国に劣らず、イベントが年々盛り上りを見せていますね。
コスプレや、痛々しい傷やホラーメイクは苦手。せっかくのハロウィンムードを女の子らしく、おしゃれに満喫したい。
そんな女子に、PLAYLIST マルチペインターをおすすめします!
絵具のようなかわいい見た目で、1色でももちろん、混ぜれば様々な色をクリエーションできます。顔のどこにでも使えて、しっかり塗っても、ぼかしてもきれいな仕上がりなので、表現の幅が広がりますよ。

今回は、簡単に可愛いハロウィンメイクが楽しめるようなアイデアを紹介します。

MAKEUP TIPS

① マルチペインターのレッドを全体にぼかし、ネイビーで猫耳をイメージしたアイライン。髪の毛の色に合わせて眉もピンクに仕上げました。

② ライラックグレーをアイホールに広げたうえに、レッドをあえて、ムラ付け。眉を色で隠したメイクでミステリアスに仕上げます。ヨーロッパのゴシックホラー風。

③ まぶた全体にラベンダーを入れて目尻にはフューシャピンクをプラス。絵が得意なら、蜘蛛の巣を目尻にあしらって。

④ 目頭から目尻に向かって、黄色~オレンジでグラデーションを入れます。普段のメイクでも使えそうな可愛らしいメイク。カボチャのイラストをオンすればいっきにハロウィンの気分。

唇にはアーティスト林佐知子がクリエイトした紫のリップを使用。
同じ紫のリップなのに、しっかりアウトラインをとったり、指でぼかしたり、ベージュを重ねたり…と、使い方次第で印象が変わってきます。

メイクを楽しみたいお友達同士集まって、あれこれトライをする。ハロウィンをそんなふうに楽しむのもおすすめです。

今回、モデルをお願いしたのはガールズバンド「アノ娘リズム。」さん。
それぞれの仕上がりに「似合うね」「次のライブはそれで?」とトークが弾んでいました。

おすすめアイテム

PLAYLIST マルチペインター

鮮やかでキュートなカラー、なのに肌になじむ透明発色。アイシャドウ、チーク、リップ 顔・肌、どこにでも使いやすい。メイクを自由に楽しむ「マルチペインター」

PLAYLIST インスタントリップコンプリート マットVId44

マットなのに、とろけるように密着シワっぽさを感じないなめらかタイプ発色が良く、ぴったり密着するコンパクトリップ。シワっぽさを感じないなめらかタイプ発色が良く、ぴったり密着するコンパクトリップ。

アーティスト

林 佐知子

SHISEIDO HAIR & MAKE UP ARTIST

SACHIKO HAYASHI 林 佐知子

  • HAIR & MAKEUP ARTIST