BEAUTY TIPS美容情報
  • CATEGORY

MAKEUP

渋沢 知美

2017.02.20

2017年春夏トレンドメーキャップ提案 メーキャップ解説

2017年春夏のトレンドメーキャップ、軽やかで大胆な「ロマンティックエッジィ」

 

■メーキャップ解説 

170130_リリース151 170130_リリース151(eye) 170130(口元)_リリース156

ベースメーキャップ

ツヤの出る下地を使い、薄づきのファンデーションで素肌を生かすように軽めに仕上げます。チークも自然な血色感をプラスする、肌なじみの良い色を選びましょう。

 

目もと

キラキラとしたラメ感のあるクリームシャドーをアイホール全体にぼかします。ラメのキラキラ感を際立たせることで、透明感のある目もとを演出します。目をはっきりさせたい場合は最後にブラウンのアイシャドーでまぶたの際をぐっと引きしめてあげましょう。まつ毛をしっかりカールアップし、瞳に光を入れるようにします。アイライナーは入れずに、黒のマスカラを上下のまつ毛にたっぷりと。まつ毛のボリュームと毛束感を強調することで、甘さの中にもさりげなくモード感を表現します。

 

太眉ブームは収束し、自然な太さが主流になっています。毛流れを整え、足りないところを描き足し仕上げます。

 

口もと

昨年から続く赤リップの流行を受け、鮮やかなブライトリップが主流に。この春、秋冬に流行った深みのある色から、春夏らしい明るめのピンクへと流れが変わります。

ピンクの幅は非常に広く、明るめから、青みの強いフューシャピンクまでバリエーションが豊富。ファッションや個性に合わせ、自分らしいピンクを見つけて楽しむのが今の気分です。

唇の輪郭をとらず、ツヤ感のあるリップを内側からぼかし塗り広げると、より春夏っぽい軽さのある口もとになります。

 

 

プロフィール 渋沢知美 TOMOMI SHIBUSAWA

150706_渋沢プロフィール001 1

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト。ビューティークリエーションセンター所属。国内外のコレクション(NY、パリ、東京)の経験を生かし、宣伝広告、広報活動で活躍。担当ブランドは「資生堂メーキャップ」「Za」。ヘア&メーキャップスクール「SABFA※3」の講師も務める。

HP: http://hma.shiseidogroup.jp/shibusawa/

 

 

◇ヘアトレレンド解説はこちら

◇ビューティートレンド2017春夏 TOPページへ戻る