MEMBER

YUMIKO KAMADA

BEAUTY TIPS美容情報
  • CATEGORY

MAKEUP HAIR

鎌田 由美子

2016.06.20

2016年最旬浴衣ヘア&メークは“レトロ”がトレンド!!

2016年最旬浴衣ヘア&メークは”レトロ”がトレンド!!

_IMG7640

 

お祭りや花火大会など、浴衣でおでかけしたいイベントがいっぱいの夏。お気に入りの浴衣を着たいけれど、「ヘアやメークはどうすればいいの?」とお悩みの方も多いのでは?そこで、資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト 鎌田由美子が今年のトレンド浴衣に合わせたおすすめのヘア&メーキャップをご紹介します。

今夏の浴衣のトレンドは“レトロ”。`昭和レトロ‘や‘大正ロマン‘など伝統的な柄やモチーフ、大胆な配色を使った、どこか懐かしい、印象の浴衣が新鮮です。メーキャップやヘアも、そんな浴衣に合わせ『レトロ』なムードを取り入れながらモダンな雰囲気に仕上げるのがポイントです。

今回は印象の異なる2つのヘア&メークをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

HAIR&MAKEUP

◆色とツヤで魅せる レトロ・ロマンティックな華やぎ

_IMG7586

 

透け感の美しい綿絽(めんろ)に、萩、なでしこの秋草が涼しげ。古典的なモチーフに、多彩な色を組み合わせることで、シックな中にかわいらしさが漂います。印象的な「花」や帯留めの愛らしさを、赤のリップでふんわりと表現。クルンとカールしたクラシックな前髪がレトロなムードを演出したアップスタイル。帯の色味からグリーンの髪飾りを合わせてロマンティックな印象に仕上げました。

HAIR&MAKEUP POINT は こちら をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆フレッシュでポップ レトロ・ポップなスタイル

_IMG7798

 

帯を白に替え、クリーンでさわやかな着こなしに。今年の今夏のメークトレンド「ブルーアイズ」を取り入れ、フレッシュな印象に仕上げました。

HAIR&MAKEUP POINT は こちら をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆着物スタイリストに聞く「レトロ浴衣をおしゃれに着こなすには…?」 

ゆかたといえば、ベーシックに白地がずっと人気が高いですね。ただ、ややもすると“温泉ゆかた”のようになってしまうので、実はおしゃれに着こなすのは意外と難しいもの。けれども、年齢を選ばず長く着ることができますし、着こなすと新鮮で素敵です。今回のモデルには、白地に古典柄(撫子や萩といった秋草の柄)のゆかたをセレクトしました。こういった古典柄で、モダンな配色のものならかえって新鮮なイメージに着こなせるのでおすすめです。メインの色は、撫子がサーモンピンク、萩が青みがかったグリーン。このような補色関係の色使いのゆかたは、帯に何色を合わせるかで、イメージが大きく変わります。今回は、深緑の帯で全体を締めるコーディネートにしてみました。さらにメークの色使いとも上手に合わせながら、ゆかたの着こなしを楽しんでくださいね。 (着物スタイリスト 秋月洋子氏)

 

【ゆかたアンケート調査】20~30代女性の9割は「ゆかたを着て出掛けたい!」はこちら

ゆかたに関するアンケート調査とヘア&メークポイントをご紹介しています

 

◆ヘア&メーキャップアーティストのご紹介

24084544_5690-340x278 資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト
 鎌田由美子のプロフィールは こちら から。

 

 

 

518Z-Fg0N+L._SX388_BO1,204,203,200_ 鎌田由美子 著
 着物ヘアメイクの発想: SHISEIDO KIMONO BEAUTY
 (amazonサイトへジャンプします)