MEMBER

NORIKO OKUBO

BEAUTY TIPS美容情報
  • CATEGORY

MAKEUP

大久保 紀子

2016.03.29

キャリアアップメークPoint1

キャリアアップメーク Point1 「信頼感」、「品格」、「ポジティブ」がキーワード

キャリアを重ねることで職場や社会での立場、また自身の肌も変化しています。新入社員時代の若々しい「エネルギッシュさ」ではなく、キャリアを重ねたからこそ感じられる「信頼」、「品格」、「ポジティブ」というイメージを相手に感じてもらえるよう、肌のお手入れやメーキャップを行いましょう。

[スキンケア]

「信頼」や「ポジティブ」というイメージの土台となるのは肌です。30代は10代、20代の頃に比べ、肌のつや・弾力が低下し、しわやたるみが気になる、肌の透明感が低下し、くすみが目立つなど、肌悩みが多くなってきます。このような変化をメーキャップでカバーするだけでなく、毎日の基本的なスキンケアを継続して行うことが大切です。日々の慌ただしい生活の中でも朝晩のスキンケアの時間を、「自身の肌をケアし、いたわる大切な時間」と前向きに捉えることで、肌だけでなく気持ちまでも明るくなります。また、忙しい時は“時短アイテム”をかしこく活用しましょう。

[メーキャップ]

メーキャップにおいて一番のポイントとなるのが、くすみのない明るい肌づくりです。特に目の周りを中心に、くすみが目立ってきます。そこで、下地・ファンデーション・コンシーラーなどを使い、目の下の三角ゾーンと、くすみの気になる目のまわりをカバーするようにしましょう。明るい肌に仕上げることで、「品格」や「ポジティブ」といった印象を与えることができます。

1素肌

素肌の状態

2くすみをカバーした肌

くすみをカバーした肌

 

 

 

 

 

 

 

 

キャリアアップメークTOPに戻る