MEMBER

MIYAKO OKAMOTO

PROFILEプロフィール
  • SHISEIDO TOP HAIR & MAKE UP ARTIST

    MIYAKO OKAMOTO
    岡元 美也子

  • PROFILE

  •  

    IMG_1175

    メーキャップ・アーティストを目指したきっかけ

    ´80年の資生堂プロモーション「不思議なピーチパイ」のポスターに、すっかり魅せられてしまった私。この時から、メーキャップ・アーティストは、私にとって「必ずなりたい」職業となりました。資生堂の美容学校(現:資生堂美容専門学校)を卒業し、念願の資生堂ビューティークリエーション研究所に配属され、晴れてメーキャップ・アーティストとなったのです。

    私のクリエーションに影響を与えたニューヨークのファッションデザイナー

    入社からの25年間は資生堂の一員だったからこそ得られた貴重な体験の連続でした。特に´98年から5年間のニューヨーク駐在中に出会ったファッションデザイナー、スーザン・チャンチオロは私にクリエーターとしての転機を与えてくれました。彼女のスタイルは「自然体」。枠にとらわれず自由に表現することの素晴らしさに気づいた私は、「シンプル&インパクト」というクリエーションスタイルにたどり着いたのです。フルメークだけが理想じゃない、「脱フルメーク」の楽しさをたくさんの女性たちに伝えたいと思っています。

    岡元美也子の3原則

    私にはメーキャップにおいてのこだわりが3つあります。

    • シンプル
      盛り込む要素を絞り、本質を伝えることが“おしゃれ”につながります。
    • モダン
      過去やそれまでの経験に固執せず、フレキシブルに「新鮮さ」を追求します。
    • リアリティー
      斬新なクリエーティビティだけでなく、実生活ですぐに取り入れて楽しめるリアリティーあるメークを心がけています。
  • <資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト>
    1985年資生堂入社。1998年から2003年まで5年間、ニューヨークに駐在。現在もニューヨークコレクションでは、多くのメゾンでメークチーフをつとめる。2009年10月から資生堂ビューティートップスペシャリストとして活動を開始する。CM・グラフィック・TV・雑誌撮影など、幅広く活躍しシンプルで分かりやすいメーキャップを発信し、大ヒット商品「資生堂ファンデーションブラシ131」などの商品プロデュースも行っている。2010年11月よりテレビ朝日「BeauTV VoCE」(毎週金曜深夜1時50分~2時20分)の「Beauty Book」に出演中。また、毎日ファッション大賞選考委員もつとめる。

    Joined Shiseido in 1985. Stationed in New York City for 5 years, 1998 to 2003. In New York Fashion Week, she still works as the chief makeup artist for numerous maisons even today. Started working as Shiseido’s top beauty specialist in October 2009. Active in a variety of fields including commercials, graphics, TV, magazines, photo sessions, and more. Her motto is “simple, easily understandable makeup.” She is also involved in the overall coordination of products including, for example, the smash hit “Shiseido Foundation Brush 131.” Since November 2010, she has been appearing in “Beauty Book” on TV Asahi’s “BeauTV VoCE” (Friday nights from 1:50 to 2:20 a.m.).

    著書
    • 扶桑社「シンプル魅せメイク」
    • 扶桑社「7つの肌を着替える 美肌メイクのレシピ」」

    担当ブランド

    • レシェンテ
    • ピエヌ
    • インウイ
    • SHISEIDO THE MAKEUP
    • オプレ
    • ホワイトルーセント
    • マキアージュ 他