INFORMATION

人気YouTuber×資生堂ヘアメイクアップアーティストがコラボレート!

資生堂ビューティークリエーションセンター所属のヘアメイクアップアーティストが担当したYouTube動画「日本女性1000年の美」が8/25にYouTubeにて公開された。チャンネル登録数66万人以上を誇るYouTuber 「sasaki asahi」さんとコラボレートしたもの。YouTube Space Tokyoで実施された「ビューティー・ファッション・フィットネス」プログラムにより制作した本動画は、平安、明治、大正、平成、未来の5つの時代ごとに移り変わる女性像を演出。資生堂ヘアメイクアップアーティストは、ヘアメイクを手掛けたほか、ファッションスタイルの提案も行った。担当アーティストは、山田暢子谷口丈児三島裕枝林佐知子の4人。

 

【メイキング動画はこちら】

 

■メイク チーフ:山田暢子

メイキング3

日本女性1000年の美ということで、平安、明治、大正、平成、未来を表現しました。モノクロの時代は色・質感などヘアメイクの資料があまりないこと、まだ見ぬ”未来”は表現方法をかなり試行錯誤し、時代背景なども話し合いながら進めました。特に”未来”では人間でもアンドロイドでもない、見ている人が想像を掻き立てられるような仕上がりを目指し、質感・色共にこだわったヘアメイクをぜひみてください。長時間の撮影とヘアメイクチェンジにもかかわらずYouTuberのAsahiさんが時代に合わせた表情・動きで撮影に挑み、楽しんでくれたことがヘアメイクチームも救われました。

ヘアメイクの表現は時代ごとに変われども、美しさを追求する心はいつの時代も一緒なんだと改めて感じた撮影でした。

 

 

■ヘア チーフ:谷口丈児

撮影場所は、六本木ヒルズ内にあるYouTube Space Tokyoのスタジオでした。今回各年代を表現するにあたり、事前にYouTuberのAsahiさんにご相談させていただき、髪の毛を切らずにできるだけ伸ばした状態で撮影に臨んでいただきました。特に最初の平安時代と明治時代のヘアスタイルは地毛だからこそできたリアル感だと思います。各時代の移り変わりを楽しんでいただければ幸いです。

メイキング2メイキング7IMG_5301

 

※sasaki asahiさんプロフィール
2009年から動画投稿を開始し、日本のビューティー系YouTuberのパイオニア。様々ななりきりメイクや、分かりやすいレビュー動画が好評。ビューティーだけに限らず、フィットネスやヘルス、食べ物や旅行など『女子力が上がる』幅広い情報を配信している

資生堂ヘアメイクアップアーティスト;山田暢子谷口丈児三島裕枝林佐知子
資生堂ヘアメイクアップアーティストプロデューサー;岡崎良士