INFORMATION

  • ショー・イベント
2015.10.13

計良宏文による東コレの見どころ

ニューヨーク、パリ、東京・・・20年近くにわたって世界のコレクションの舞台裏を見てきた

資生堂トップヘア&メーキャップ―ティスト計良宏文による

Japan Fashion Week TOKYO の見どころ


Q.NY・パリ・東京 それぞれのコレクションの違いは?keraSTA

良く言われていることですが、NYはリアルクローズでトレンドを牽引。ビジネスにすぐなるようなスタイルのショーが多く、パリはアートとも取れる芸術的な世界観を表現することにこだわるショーが多いですね。

東京は本当に多種多様。一言では言い表しにくいのが東京のコレクションです。

 

Q.それぞれのコレクションでのバックステージにも違いもありますか?

NYは一言でいうと効率的。時間にも厳しく、機敏さや正確さが求められることも多い。本当にビジネスライク。

パリはその逆で、ゆったりとした雰囲気のなかで、本当にいいものを表現するためにはどうすればいいのかを時間をかけて考えたりします。

東京は、NYよりはパリに近いですね。おまかせでオーダーされることも多く、デザイナーの方とのディスカッションが盛り上がったりもします。

 

Q.JapanFashionWeek (東京)の見どころは?

デザイナーの個性がとても際立っているので、トレンドを読むだけでなく、ブランドの世界観を読み解く楽しさがあります。

残念ながらまだ言えないのですが、面白いオーダーが来ているブランドもあります。

ぜひお楽しみに。