2017年秋冬のヘアトレンド ミディアムレングスが人気!個性を最重視する多様化の時代へ!?

今季のヘアトレンドの特徴として、あご付近から肩くらいまでの「ミディアムレングス」の増加があげられます。鎖骨から胸上までのロングも増加していますが、ミディアムヘアはここ1年程の人気傾向といえます。スタイリングでは、パーマヘアやヘアアイロンで作りこむスタイルは少数派に。ストレート、くせ毛風のニュアンス、毛先巻きなど、スタイリングしていると感じさせないスタイルが主流となっています。メイクで“抜け感”がキーワードだったように、ヘアも「細部にこだわる」昨シーズンまでの傾向から、「キメ過ぎない」「作りこみ過ぎない」スタイルにシフトしていることがわかります。

街頭調査(2016秋冬~2017春夏 東京 髪の長さ)

個性を最重視する多様化の時代へ!?

ヘアカラーについてはトーンもカラーも非常にバラエティー豊か。女性たちが今の自分に合ったものを選んだ結果、多様性が生まれ、その「多様化」が今のトレンドとなっています。ヘアについてはさまざまなトレンドを楽しみながら、消化してきた女性たち。これからもこのまま多様化が進むのか、逆に、新たに際立った流行が生まれてくるのか、来季以降の動向が気になるところです。

  • HAIR & MAKEUP ARTIST