• TOP
  • 季節別の美容情報
  • 現役ママ トップアーティスト 神宮司芳子が提案する 2017年 卒園式・入学式は、同じテクニックで”2WAYヘア&メーク”

現役ママ トップアーティスト 神宮司芳子が提案する 2017年 卒園式・入学式は、同じテクニックで”2WAYヘア&メーク”

卒園(卒業)、入学(入園)。春は、子どもをもつママにとって晴れやかなイベントが続きます。幼稚園や保育園、学校行事の主役はもちろん子ども。でも、思い出に残る一日、ママだって、装いやメーキャップにきちんと気を遣いたいですよね。そこで、一児の母でもある資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの神宮司芳子が、ママ目線で晴れの日にふさわしい卒園(卒業)式と入学(入園)式のヘア&メークを伝授。TPOに合わせた上品ヘア&メークで、知的でやさしい素敵なママを演出しましょう。

卒園・卒業

入園・入学

ファッションもヘア&メークも賢く"2WAY"

同じインナーでもジャケットの色を変えて卒園、入学のイメージをガラッと変えるなど、ファッションを賢く楽しむママ達。ファッション同様に、ヘア&メークも上手に変化を楽しみましょう。
上の2枚の写真、実は同じアイテム、同じ「きちんと感」テクニックを使って、違うのはリップの色だけ。ヘアもメークも“2WAY”しています。式に臨むママが大切にしたいのは、派手すぎず、地味すぎない「きちんと感」。特別なメーキャップをするのではなく、いつものメークを少し丁寧に、きちんと行うことで、式にふさわしく母親らしい落ちつきと華やかさを表現できます。

【神宮司芳子の 卒園式・入学式 “2WAYヘア&メーク”のポイント】

①眉の形を意識して、知的かつ優しい印象に
②唇の輪郭をとって「きちんと感」を演出
③ヘアは、簡単なのに華やかに仕上がる「ロープ編み」アレンジ

アーティスト

神宮司 芳子

SHISEIDO TOP HAIR & MAKE UP ARTIST

YOSHIKO JINGUJI 神宮司 芳子

資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト

2002年資生堂入社。
資生堂の宣伝広告のヘア&メークを中心に、コレクションなどでも多岐にわたり活動。資生堂美容室のテクニカルディレクターとしてサロンワークにも携わる。美容業界最高峰の賞であるJHA(ジャパンヘアドレッシングアワード)でグランプリを2回受賞。ヘア&メーキャップスクールSABFAやセミナー講師も務める。著書に、「anan特別編集 前髪ヘアカタログ 神宮司芳子のバングメソッド」(マガジンハウス)、「THE BANGS METHOD -バングとイメージの法則-」「神宮司芳子のデザインBOX」(ともに女性モード社)がある。1児の母。
Webサイト
http://hma.shiseidogroup.jp/jinguji/

  • HAIR & MAKEUP ARTIST