「はじめまして!」の入学式は、ヘア&メークを明るく華やかにチェンジ

口紅を明るいピンクにチェンジ!桜の似合う華やかヘア&メーク

入学式では、ジャケットをオフホワイトに。明るいお洋服に合わせてメークも口紅を明るめでつやのあるピンク系にチェンジしました。髪にもウエーブをつけ、春らしい軽やかさを演出。春の門出を祝う入学式は、装いもヘア&メークも少し華やかにアレンジしましょう。

口もと

メークは卒園(卒業)式から変えたのは口紅の色だけ。華やかさをプラスしたい入学式では、ツヤの出る明るいピンクを選びました。卒園(卒業)式メークと同様、リップブラシで輪郭をきちんととりながら塗りましょう。

YOSHIKO’s Tips

テカリ、崩れを押さえるひと手間を

式では、こまめにメーク直しする時間がとれないことも。朝のベースメークの際、Tゾーンや小鼻の脇などをフェースパウダー(お白粉)で押さえておくとくずれにくくなります。
「写真を撮るときのテカリが心配」という人におすすめのテクニックです。

ヘア

軽やかで華やかなスタイルに。卒園(卒業)式のときと同じロープ編みテクニックはそのままに、ハーフアップにしました。全体にアイロンでウエーブをつけ、顔の周りの髪をすっきりまとめておけば、風の吹く屋外での写真撮影も安心です。

YOSHIKO’s Tips

スタイリング剤で毛先にツやを与えて

髪、特に毛先にツヤがあると、上品さや「お手入れしている感」が格段に上がります。
スタイリングの際は、オイル系のスタイリング剤を使い、つややかな髪に仕上げましょう。アイロンを使う場合は、アイロン用のベース剤を使うこともおすすめします。

アーティスト

神宮司 芳子

SHISEIDO TOP HAIR & MAKE UP ARTIST

YOSHIKO JINGUJI 神宮司 芳子

資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト

2002年資生堂入社。
資生堂の宣伝広告のヘア&メークを中心に、コレクションなどでも多岐にわたり活動。資生堂美容室のテクニカルディレクターとしてサロンワークにも携わる。美容業界最高峰の賞であるJHA(ジャパンヘアドレッシングアワード)でグランプリを2回受賞。ヘア&メーキャップスクールSABFAやセミナー講師も務める。著書に、「anan特別編集 前髪ヘアカタログ 神宮司芳子のバングメソッド」(マガジンハウス)、「THE BANGS METHOD -バングとイメージの法則-」「神宮司芳子のデザインBOX」(ともに女性モード社)がある。1児の母。
Webサイト:
http://hma.shiseidogroup.jp/jinguji/

  • HAIR & MAKEUP ARTIST