ヘルシーに、エレガントに。女性ゴルファーはメイクで好感度アップ

近年増加している女性ゴルファー。グリーンに映えるメイクで、美しくプレイしたいですね。ゴルフでは、たくさん汗をかかないからと、つい「いつものメイク」をしがち。でも、ゴルフシーンとウェアにマッチしたメイクを工夫すれば、プレイがもっと楽しくなります。そこで今回は、ナチュラルで一日キレイをキープできるゴルファーのためのメイクをご紹介します。

1.ナチュラルメイク派

ナチュラルメイク派は、美しい肌づくりと眉にポイントを絞りましょう。ゴルフはプレイ時間が長いので、汗や皮脂にも崩れないメイクを心がけましょう。

崩れやすいTゾーンは、ファンデーションを薄めに

ファンデーションは、薄づきでカバー力のあるリキッドファンデーションがおすすめ。皮脂の多いTゾーンはファンデーションを薄く塗布し、おしろいを多めになじませると崩れにくくなります。ほおはトントンたたき込むようにのばすと、気になるシミや色むらを自然にカバーできます。

眉は余分な油分をオフしてから描き、アイブロウマスカラで仕上げる

眉メイクも、仕上がりを長持ちさせる一工夫を。アイブロウマスカラを使って仕上げると、自然で美しい仕上がりが長持ちします。

1. 描く前に、あぶらとり紙などで余分な脂を押さえておきます。
2. アイブロウペンシルで仕上げたら、上からアイブロウマスカラを毛流れを整えるようになじませます

口紅はリップブラシで輪郭をきっちり

ゴルフ場では、遠目でも映えるリップメイクがポイントに。全体に塗布したあと、リップブラシで輪郭を整えると、きちんとした印象になります。鮮やかなグリーン上では、ウェアの色に合わせた色や明るい色の口紅がおすすめです。

おすすめアイテム

インスタントリップコンプリート グロッシー RSv05 / Orb30

2.しっかりメイク派

美しいグリーンの上でプレイするゴルフでは、ふだんは着ない鮮やかなウェアを着る人も多いですね。メイクも同様で、色を楽しむしっかりメイクを楽しんでください。目元にポイントを置き、自分らしさを表現しましょう。

鮮やかな色のクリームシャドウで、崩れにくいメイクを

肌なじみがよく崩れにくいクリームタイプのアイシャドウがおすすめ。淡い色は指またはチップで全体に広げ、濃い色は細いチップでとってまぶたの際にラインを描きます。色は、ウェアの色と合わせたり、同じ濃さの色を選ぶとバランスがとれます。

おすすめアイテム

インスタントアイコンプリート マルチプルカラー BLd01

マスカラでまつ毛のカールをしっかりキープ

目元の表情を際立たせるまつ毛は、カールを強調してぱっちりとした目元に。アイラッシュカーラーでまつ毛の根元からしっかりカールさせたら、マスカラを根元にあて、まつ毛をしっかり持ち上げながら塗布しましょう。線維入りマスカラは、線維が落ちて気になるおそれがあるので、ウォータープルーフで線維の入っていないマスカラがおすすめです。

おすすめアイテム

インスタントアイコンプリート ライナーマスカラ ウオータープルーフ BK

日焼け止めの塗り方もチェック!

紫外線を浴びるスポーツシーンでは、必ず日焼け止めを塗りましょう。手のひら全体を使い、ムラなくなじませることが重要です。

1. スキンケアの後、手のひらに1円硬貨大をとり、顔の5か所(両ほお、額、鼻、あご)に置き、顔のすみずみにていねいにのばします。
2. さらに同量を手にとり重ねづけします。
3. 首につける場合は、下から上に向かってなじませます。
※耳、えり足部分も忘れずに塗ってください。
※肌を露出するウェアのときは、肩や腕、ふくらはぎの裏側など日光に当たる部分にしっかり塗ること。ウェアとの境目も塗り忘れないようにしましょう。

ウェアとのコーディネートも楽しんで!

いろいろなバリエーションのあるゴルフウェア。ウェアのイメージに合わせて口紅の色を選ぶと、トータルコーディネートがかないます。

《Sweet》

甘い雰囲気のウェアのときは、鮮やかなローズやピンク系がおすすめ。可愛らしく、肌が明るく見えます。

《Healthy》

ヘルシーでスポーティーなウェアには、オレンジ系の口紅を合わせると健康的な印象になります。

《Natural》

ナチュラルなイメージのウェアには、肌なじみのいいレッド系がおすすめ。レッド系はどんなウェアとも相性がよく、調和がとれます。

おわりに

青空とグリーンの下で行うゴルフ。ウェアに合わせた崩れにくいメイクで臨めば、コンペの参加者やゴルフ仲間にも好印象を与えられるでしょう。

2017/11/27

  • HAIR & MAKEUP ARTIST