• TOP
  • その他
  • 原田忠が実践する“自慢のお父さん”に変身させる身だしなみアップ術「スタイリング編」

原田忠が実践する“自慢のお父さん”に変身させる身だしなみアップ術「スタイリング編」

身だしなみはコミュニケーション手段

仕事の場でも休日でも身だしなみには気を配りたいところ。身だしなみは自己表現であり、自分の魅力を相手に伝える「コミュニケーション手段」でもあります。毎日丁寧に肌や髪を手入れしていると「自分を大切にしている」とう好印象につながり、ビジネスを円滑にすすめる信頼感と安心感にもつながります。目指して欲しい身だしなみは“さりげなく、やりすぎない、手入れされているナチュラル感”。仕事が忙しいと自分を後回しにし、言い訳してきたお父さんに今一度自分に興味を持ち、しっかり鏡をみて自分自身を大切にするきっかけになってもらいたいものです。
こちらでは、一児の父でもある資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト原田忠が、実践している簡単身だしなみアップ術とおすすめアイテムをご紹介します。

ビジネス・フォーマル

STEP 1

髪を湿らせた後、髪全体を後ろにかき上げながらドライヤーの熱を当てて乾かす。ワックスを適量とり、手のひら全体から指の間にも延ばす。

STEP 2

髪をかき上げるように全体になじませ、サイドに分け目を作る。櫛を使うのもおすすめ。

STEP 3

ややタイトに毛の流れとボリュームを整え、スクエアなフォルムを演出。

カジュアル

STEP 1

髪を湿らせた後、髪全体を軽く握りながらドライヤーの熱を当てて乾かし、適度なクセづけをする。ワックスを適量とり、手のひら全体から指の間にも延ばす。

STEP 2

髪にもみこむようになじませ、フロントに向かう毛流れと前髪を整えます。

STEP 3

全体のバランスを見ながら指でつまんで自然な束感を演出。

おすすめアイテム

ウーノ デザインハードジェリー(グロッシー) 100g オープン価格 

ワックスのアレンジ力とジェルのキープ力の絶妙ハイブリッド

ウーノ ニュアンスクリエイター 80g オープン価格

空気を含んだような新感覚のムース状ワックス

資生堂メン ヘアワックス 100g 2,000円(税抜)

優れた毛髪ケア処方。根元からの自在なアレンジを可能にし自然なつや髪に仕上げるヘアワックス

アーティスト

原田 忠

SHISEIDO TOP HAIR & MAKE UP ARTIST

TADASHI HARADA 原田 忠

  • HAIR & MAKEUP ARTIST