コンシーラー1本で自然に仕上がるテクニック♪くすみやシミを上手にカバー!

コンシーラー1本で自然に仕上がるテクニック♪くすみやシミを上手にカバー!

コンシーラーは使っていますか? くすみやシミ、小鼻や口角の赤みなど、疲れて見えたり、老けた印象に見えてしまう肌のアラはやっぱりしっかり隠したいもの。とはいえ、ファンデーションで無理にカバーしすぎると厚塗り感が出てしまい、今っぽさがなくなってしまいます。そこで今回は忙しいママにおすすめしたい、リキッドコンシーラーを使ってシミ、くすみといった肌のアラを簡単&ナチュラルにカバーするテクニックをご紹介します!

ママアーティスト絶賛! 万能コンシーラーって?

ママアーティスト絶賛! 万能コンシーラーって?

ファンデーションやコンシーラーを最小限にするために、まずは下地である程度トーンアップしておきましょう。
エリクシール シュペリエル コントロールベース UV N アイボリー」は、肌なじみがとても良く、ナチュラルにくすみ、シミ、色むら、毛穴などを補正してくれます。UV効果も兼ね備えているのも嬉しいポイントです。

そして本命コンシーラーは、明るすぎず、暗すぎない自分の肌に近いカラーをセレクトするのがオススメ。その中でも少しオレンジみがあるカラーは、肌色を問わず使えて、グレー系のクマから茶系のシミまで幅広くカバーすることができますよ! 
筆ペンタイプの「資生堂 メーキャップ シアー アイゾーン コレクター 103」なら、頬などの幅広い部分から小鼻のわきなどの細かいパーツまで1本でカバーでき、リキッドタイプなので程よいつや感も叶えてくれますよ♪ 実際に撮影現場でも大活躍する一品なんです。 

それではさっそく、このコンシーラーを使った肌悩み別カバーテクをチェックしましょう!

1. 目の周りのくすみカバー方法

1. 目の周りのくすみカバー方法

コンシーラーで目の下(黒目の下あたり)から目尻に向かって3~4本線を引きます。その後、コンシーラーの上をトントンと叩くようにしながら指でなじませて。さらに指に残ったコンシーラーを上まぶたや目尻部分にもなじませれば、目の周りの色ムラをナチュラルにカバーすることができますよ。

2. シミのカバー方法

2. シミのカバー方法

シミよりひと回り大きめのサイズにコンシーラーをのせ、指でコンシーラーのアウトラインだけをなじませます。シミの上をさわると、せっかくのせたコンシーラーが薄まり、しっかりカバーできなくなるので注意!

小鼻&口角の赤みカバー方法

小鼻&口角の赤みカバー方法

・小鼻
小鼻のわきに沿ってコンシーラーをのせたら、上から指でトントンしながらなじませます。
・口角
意外にくすみやすい口元まわり。下唇のラインに沿ってコンシーラーをのせます。その後、指でぼかし込んでなじませましょう。

Tゾーンなど、化粧崩れしやすいところのみパウダーで軽く押さえれば肌は完成。
リキッドコンシーラーを使って、必要なところのみカバーすることで時短でナチュラルな肌作りが実現しますよ。ぜひ一度試してみてくださいね!

レースブラウス/メラン クルージュ(キャン カスタマーセンター)
ピアス/アネモネ(サンポークリエイト)

【問い合わせ先】
キャン カスタマーセンター(メラン クルージュ):0120-112-961、サンポークリエイト:
082-243-4070

photo:輿石真由美(MILD) stylist:玄長なおこ model:Agatha

アーティスト

廣瀬 友理子

SHISEIDO HAIR & MAKE UP ARTIST

YURIKO HIROSE 廣瀬 友理子

  • HAIR & MAKEUP ARTIST