ママの肌悩み「疲れて見える」を払拭!簡単肌作りテク

育児や仕事に追われ、ふと鏡に映った自分の顔を見たら、なんだか疲れて見える…と感じるママは多いのではないでしょうか。
いつもと同じメイクではくすみをカバーしきれないし、ただ厚塗りしてしまってはさらに老け見えする可能性も…。そこで今回は、疲れて見えたくないママへ透明感アップのメイクテクをご紹介します。

簡単! 疲れて見えない肌作り

まずは1分で肌全体のくすみを払って、ツヤ感をプラス!

1.マキアージュの「パーフェクトマルチベース BB」を顔全体に塗って、まずは肌全体のくすみを払拭。BBクリームはある程度カバー力があるので、気になる肌トラブルをカモフラージュしつつ、適度なツヤ感が素肌っぽさを演出してくれます。

寝不足などで目の下のクマが気になる日は、ちょっと面倒でもコンシーラーで部分カバーを

2. BBクリームでもまだ疲れて見えるかも…というときにはコンシーラーを上手に使って。目頭から斜め下に向かってマキアージュの「コンシーラースティックEX」をONしたら輪郭部分を指でトントンとなじませます。ピンポイントで使用することで、ナチュラルかつミニマムにカバーすることができますよ。

仕上げにクリームカラーでくすみ知らずのハイライトを。

3.くすみやクマを払拭した肌をさらに格上げするため、ハイライトをプラス。白のハイライトだと肌から浮く可能性もあるので、肌なじみのいいベージュ系のハイライトをセレクトするのがコツ。PLAYLISTの「インスタントアイコンプリート マルチプルカラー BEm31」を使用し、頬骨の高い部分にチョンチョンと4か所塗布します。その後、指で叩き込むようになじませて。

アイカラーでもあるマルチプルなら、アイメイクも同時にまかなえてしまうから、アイテムが増えないのがうれしいポイント。アイカラーと一緒にハイライトも仕込んでおけば、いつもよりくすみ知らずの肌作りが完成です!

くすみを払拭し、ツヤっぽさを引き立たせることで、透明感がグンとアップし若々しい印象に。簡単に肌を格上げしてくれるベースメイクテクで、血色感と輝き感にあふれた肌を手に入れてくださいね!

疲れ顔を阻止してくれるのはこの3アイテム!

右からマキアージュ パーフェクトマルチベース BBPLAYLIST インスタントアイコンプリート マルチプルカラー BEm31マキアージュ コンシーラースティックEX

「らしく for mommy」でご紹介している商品が手軽に購入できる、資生堂オンラインショップ「ワタシプラス」。新規会員登録すると、今ならオンラインショップで使える300円のお買い物クーポンをプレゼントします♪ 気になる商品をおトクにGETしてくださいね!
新規会員登録はこちらから

リブニットプルオーバ/マリン フランセーズ(マリン フランセーズ アン・ファム ルミネ新宿店)

photo:鈴木花美 stylist:玄長なおこ model:高見まなみ

アーティスト

松本 聖子

SHISEIDO HAIR & MAKE UP ARTIST

SEIKO MATSUMOTO 松本 聖子

  • HAIR & MAKEUP ARTIST