ママのための七五三 ~ヘア編~

セルフで簡単!華やかさ&写真映えヘアアレンジ

子どものお祝い行事として、ママたちがきちんとこなしたい七五三。
七五三でのママのヘアは、どういたらいいのかわからないというママも多いのではないでしょうか。
セルフでも“きちんと感”と“華やぎ感”があり、写真映えも約束するヘアアレンジテクニックを、現役ママヘアメイキャップアーティストがご紹介します。

ママの写真映えヘアのポイントは、ボリューム感&華やかさ&きちんと感

~和装・洋装共通 ヘアアレンジHow to~

1. まずはじめに、ワックスやヘアクリームなどを髪全体にもみこむと、つやも出てアレンジしやすくなります。
耳上の髪をハーフアップにしてゴムで結び、くるりんぱをします。

2. 疲れて見えやすくなるもみあげ部分の髪はスプレーなどでキープし、きちんと感を出します。

3. 正面から見て、トップ~サイドを指でつまんで引き出し、ほどよいボリューム感を出します。

4. 前髪は額に自然にかかるようにして、顔が影にならないようにします。

ここからは、「和装」「洋装」に分けてヘアテクニックをご紹介。

~和装ヘアHow to~

5. 残った下の髪ひとまとめにして、毛先に近い部分をゴムで結び、ロール状にしてピンでとめます。

6. ロールの部分を指でつまんで引き出し、前からロールが少し見えるように華やかさをプラス。かんざしなどのヘアアクセを付けたら完成です。

~洋装ヘアHow to~

5. 残った下の髪をアイロンで巻きます。正面から見える部分はとくにボリュームを出して華やかさをプラス。

6. 巻いた部分を手ぐしでほぐすようになじませ、ソフトスプレーでキープします。ヘアアクセサリーを付けたら完成です。

家族の思い出に残る七五三行事。
いつも家族のために頑張っているママだからこそ、せっかくなら素敵に写りたいですね。
正面から見た時のきちんと感・ボリューム感・華やかさがを気にするだけ!
ポイントをおさえて素敵な思い出にしてくださいね。

ヘア:松本聖子
メイク:齋藤有希子
着付け:三島裕枝

衣装協力
豆千代モダン(キッズ):03-6380-5765
撫松庵(ママ):03-3661-0843

2017/9/21

アーティスト

松本 聖子

SHISEIDO HAIR & MAKE UP ARTIST

SEIKO MATSUMOTO 松本 聖子

  • HAIR & MAKEUP ARTIST